熊本二重まぶた整形人気ランキング

埋没法の二重まぶた手術について

熊本市でも、二重まぶた整形で最もとリスクが少なく、メスも使わないので一般的に広まっているのが埋没法による二重まぶた手術です。埋没法の手術はまず、カウンセリングを行い、どこのラインに二重をつくるかを先生と話し合い、手術をします。病院にもよるかとは思いますが、だいたい片目15分ぐらいで終わる手術です。ただ、「手術」といってもメスを使うことはありません。はじめに痛いのは麻酔のみです。目をつむっている状態で麻酔をするので恐怖などはないかと思います。埋没法の場合、皮膚を切るのではなく、筋肉を糸で縛ることでそこに二重のラインをつくのです。手術中は糸が通っているような感覚や、引っ張られるような感覚があるかとはおもいますが、麻酔をしているので痛みは皆無です。ダウンタイムなどは人によってそれぞれです。一週間ぐらいでメイクが普通にできるぐらい腫れが引く人もいれば一ケ月ぐらいは内出血が消えず、コンシーラーなどで隠さないといけない場合はありますが、埋没法の二重まぶた手術はやはりダウンタイムも短くあまり休むことができない方などにもとてもおすすめな二重まぶた手術方法といえます。また、自然な天然の二重よりも埋没法のによる二重まぶた手術でつくった二重の方が二重の食い込みが深いのでよりエキゾチックでより印象的な二重ができます。ラインを自由自在に決めることができますし、二重まぶた手術は本当におすすめと言えます。ただ、やはり自分の理想の二重を手に入れるのはやはり担当してくれる医師とのカウンセリングが最も大切になってきます。カウンセリングは基本無料なので、しっかりとなりたい自分になれるように熊本市にもあるクリニックでカウンセリングしてもらうのが初めの一歩になりますね。